BNLSアルティメット注射で顔の脂肪・たるみ改善

  • 藤沢美容外科クリニックのフリーダイヤル 0120-569-125
  • 受付:9:00~18:00
    土日・祝日対応

小顔注射

  • 二重アゴ
  • 法令線
  • 鼻翼縮小
  • 小顔注射

当院の小顔注射(BNLSアルティメット注射)の施術動画

症例写真

  • お顔のたるみ

    40代 女性

    Before
    After

    マリオネットラインアゴ下に計8本注射

    輪郭がはっきりし、一回りお顔が小さくなりました。
    口周りのポリュームが減り、頬がスッキリしました。

  • お顔とフェイスラインのたるみ

    40代 女性

    Before
    After

    頬、フェイスライン、アゴ下に計10本注射

    頬全体のたるみが改善し、小顔になりました。
    フェイスラインのボリュームもわずか3日でだいぶ減りました。

当院の小顔注射(BNLSアルティメット注射)について

BNLSアルティメット注射とは、お顔のフェイスライン・顎・鼻・まぶたなどの脂肪を溶解させ、すっきりとした小顔効果を期待することができる治療方法です。
脂肪分解効果が期待できる新成分「デオキシコール酸(アメリカFDA認可)」が、従来の脂肪溶解注射よりも増量されているほか、植物由来の成分を配合しているため、ダウンタイムなどの影響が少ないうえ、当院オリジナルの「高濃度レシピ(成分濃度アップ)」によって、より高い効果を見込むことができます。
お顔の頬・顎などのフェイスラインのボリューム調整から、鼻翼を小さくする鼻のデザインを実現したり、上まぶたの重みを取り払って二重ラインを美しく見せたりするなど、お顔の様々なパーツに作用させることが可能です。

当院の小顔注射(BNLSアルティメット注射)が選ばれる理由

  1. 小顔注射(BNLSアルティメット注射)の濃度アップで、1回で3日後に脂肪減少効果を実感できる

    小顔注射(BNLSアルティメット注射)の濃度アップで、1回で3日後に脂肪減少効果を実感できる

    当院の小顔注射(BNLSアルティメット注射)は、濃度をアップさせる当院オリジナルの「高濃度レシピ」を使用しております。そのため、従来の脂肪溶解注射に比べて、より高い効果を期待することができます。具体的には、注入後24時間後から脂肪細胞の減少が始まり、1回の治療につき、3日程度で脂肪減少効果を実感できます(ただし、効果の実感には個人差がございます)。

  2. 植物由来の成分だから腫れにくく、脂肪燃焼やリンパの流れを良くしてたるみ改善が可能

    植物由来の成分だから腫れにくく、脂肪燃焼やリンパの流れを良くしてたるみ改善が可能

    当院の小顔注射(BNLSアルティメット注射)には、脂肪・老廃物を除去し、お肌の引き締め効果なども期待できる、植物由来の成分(セイヨウトチノキ・ヒバマタ抽出物・ペルシャグルミ・チロシン・アデノシン三リン酸)が配合されています。さらに、脂肪燃焼分解に関わる成分(L-カルニチン・アーティチョーク・カテキン・コエンザイムQ10)も新しく配合されています。そのため、従来の脂肪溶解注射よりも腫れを軽減できるほか、効率的に脂肪燃焼し、リンパの流れを促進させ、たるみ改善を行うことが可能です。

  3. 痛みなどのダウンタイムがほとんどないため、安心して施術を受けることが可能

    痛みなどのダウンタイムがほとんどないため、安心して施術を受けることが可能

    従来の脂肪溶解注射では、腫れ・痛みなどのダウンタイムが2週間程度あったほか、効果の実感も遅いといったデメリットがありました。しかしながら、当院の小顔注射(BNLSアルティメット注射)であれば、植物由来の成分を備えているほか、注入時には痛みを抑える「マジックニードル」を使用することで、ダウンタイムを可能な限り抑え、効果の実感も早める作用を期待できます。
    従来の脂肪溶解注射は、注入直後からジンジンする痛みと腫れがひどく、顔に注入した場合、おたふくかぜのように腫れる場合があります。また、腫れが引くのに2週間かかり、効果を実感するのに最低5回は必要となっておりました。
    その点、当院の小顔注射(BNLSアルティメット注射)は、注入直後から腫れや痛みはなく、1回で3日後に効果を実感することができます。注入直後の痛みもほとんどございません。

このような方へおススメです!

  1. お顔の頬や顎の脂肪量、たるみが気になる方

    お顔の頬や顎の脂肪量、たるみが気になる方

    お顔の頬や顎の脂肪量が多く、たるみが気になる場合は、小顔注射(BNLSアルティメット注射)を注入することで、治療・改善が見込めます。

  2. 鼻翼が大きく、見栄えの良くない団子鼻に悩んでいる方

    上まぶたの重みや、はっきりしない二重まぶたを治療したい方

    上まぶたの脂肪量が多いために、腫れぼったく、重い印象になっている場合、従来はメスを使う手術で脂肪を除去する以外に方法がありませんでした。その点、小顔注射(BNLSアルティメット注射)を注入すれば、メスを使う手術を行う必要なく、上まぶたの重みをスッキリさせ、ぱっちりとした二重まぶたに治療できます。

  3. ベース型のフェイスラインを理想的な小顔にしたい方

    ベース型のフェイスラインを理想的な小顔にしたい方

    加齢とともに、フェイスラインの(左右の)脂肪量も増えて、垂れ下がり、ベース型の(四角い)顔になっていきます。左右に小顔注射(BNLSアルティメット注射)の注入することによって、スッキリとしたフェイスラインにすることが可能です。

  4. 上まぶたの重みや、はっきりしない二重まぶたを治療したい方

    鼻翼が大きく、見栄えの良くない団子鼻に悩んでいる方

    鼻翼が大きいと、丸くて見栄えの良くない団子鼻になります。小顔注射(BNLSアルティメット注射)の施術は、このような鼻を理想的にデザインすることも可能です。

当院の施術

小顔注射(BNLSアルティメット注射)の施術の特徴は以下のとおりです。

  • 「デオキシコール酸」を配合した当院のオリジナルレシピにより、早期に脂肪細胞が小さくなる効果が期待できる

    当院の小顔注射(BNLSアルティメット注射)には、前出の植物由来の成分のほか、「デオキシコール酸」を配合しております。
    運動や食事制限では、脂肪のボリュームを減らすことはできても、脂肪細胞の全体数そのものを減らすことはできず、狙った部位をピンポイントで痩せさせる効果も期待できません。
    その点、小顔注射(BNLSアルティメット注射)では、脂肪細胞膜を破壊するデオキシコール酸の作用により、ピンポイントで脂肪を溶解させて、脂肪細胞の全体数そのものを減らします。同時に、血液循環にも作用して、破壊した脂肪を老廃物として排泄します。
    これによって、3日程度の比較的短期間で、脂肪細胞を小さくしたうえで全体数も減らし、小顔効果・たるみ予防効果を期待することができるのです。

    お顔の各部位に0.5本〜2本の小顔注射(BNLSアルティメット注射)を行い、理想的な小顔効果を実現

    当院の小顔注射(BNLSアルティメット注射)は、お顔の様々な部位に0.5本〜2本程度注入することで、小顔効果・たるみ予防効果を期待することができます。
    特に人気が高いのは、フェイスライン(片側1〜2本)・頬下部(片側1本)、次いで人気があるのが頬(片側1本)・上まぶた(片側0.5〜1本)・鼻(1本)・小鼻(1本)、その他、顎下部(1〜2本)が挙げられます。

    腫れや内出血の少ない「マジックニードル」で、ダウンタイムを可能な限り抑える

    小顔注射(BNLSアルティメット注射)を注入する際に、当院では患者様のお身体への負担を抑える「マジックニードル」を使用しています。
    「マジックニードル」は、針の先端部分が丸くなっており、血管や神経を傷つけず、長い針で針穴から広範囲に注入を行うことができるため、内出血などのダウンタイムの心配を可能な限り軽減することができます。

妙見院長からのアドバイス

妙見院長からのアドバイス

準備中です

施術の流れ

  1. STEP
    01

    院長とカウンセリング

    まずは、院長がカウンセリングを行い、症例写真をご覧いただきつつ、患者様が治療を行いたい部位について、必要な小顔注射(BNLSアルティメット注射)の注入本数を具体的にご提案いたします。

  2. STEP
    02

    洗顔

    メイク落とし、洗顔フォームをご用意しておりますので、術前に洗顔をしていただきます。

  3. STEP
    03

    マーキング・デザイン

    小顔注射(BNLSアルティメット注射)は仕上がりのバランスを意識しながら施術を行うことが重要です。触診で脂肪量をチェックしつつ、医療用ペン(術後にラインを簡単に消せるペン)で丁寧にマーキング・デザインを行っていきます。

  4. STEP
    04

    注入部分を冷却

    小顔注射(BNLSアルティメット注射)を注入する部分に冷却を行うことで、1針目の痛みをさらに軽減いたします。

  1. STEP
    05

    施術(注入部分への穴あけ)

    小顔注射(BNLSアルティメット注射)の1針目は先端が尖った針で、皮膚に穴をあけます。

  2. STEP
    06

    施術(マジックニードルで注入)

    1針目であけた穴に、先端が丸いマジックニードルを挿入し、1点から広範囲に小顔注射(BNLSアルティメット注射)を注入します。麻酔効果と、マジックニードルの作用により、ほとんど痛みを感じることなく治療を行うことができます。

  3. STEP
    07

    冷タオルでクーリング

    術後、5分間の冷タオルでのクーリングを行って、施術完了です。

リスク・副作用

痛み 注射ですので、針を刺すチクリとした痛みがあります。痛みが心配な方は麻酔クリームや笑気麻酔をご使用頂けます。(別途費用がかかります)
赤み・腫れ 直後は針痕の赤みが残る場合がありますが、数時間で消失します。薬液を注入する分、直後は膨らみますが数時間でなじんでボリュームが減少します。
治療回数 1回でも効果を実感頂けますが、脂肪が厚い部分は複数回必要となります。
飲酒・喫煙 炎症を起こすことがありますので、なるべくお控えください。
入浴・運動・マッサージ 当日の入浴は赤みが増す可能性があるためお控えください。(シャワーは可能です)。有酸素運動や注入部位のマッサージをして頂くと、効果がアップします。
サウナは施術3日間はお控えください。
リスクと副作用 まれに内出血、赤み、腫れ、ほてり、かゆみなどが生じることがあります。
極めてまれに製剤などにより、アレルギー症状が起こる可能性があります。
当院では、BNLSの薬剤のほかに標準的用量のステロイド(ケナコルト)を混注しています。混注することでより脂肪溶解が促進され、より短期間で効果が実感できるためです。
ステロイドを使用したくないという方は事前にお申し出ください。

※上記は目安になります。

他施術との違いについて

お顔の脂肪を除去する方法としては、小顔注射(BNLSアルティメット注射)のほかに、脂肪吸引がございます。脂肪吸引は、小顔注射(BNLSアルティメット注射)と比べ、切開を行うため、多少の(2週間ほどの)ダウンタイムが想定されますが、脂肪細胞そのものを取り除くので、即効性を期待できます。当院では、患者様のご要望に従って、最適な施術方法を個別にご提案いたしますので、まずはカウンセリングをお受けください。

よくあるご質問

当院の小顔注射(BNLSアルティメット注射)は、植物由来の成分であるほか、注入時の負担を減らすマジックニードルを使用して、術後の痛み・腫れ・内出血などのダウンタイムが可能な限り少なくなるように配慮を行っております。

術後のメイクについては、施術直後から可能です。術後に通常通りの予定を入れていただくこともできます。

1度の小顔注射(BNLSアルティメット注射)でも、3日程度で効果を実感いただくことが見込めます。ただし、複数回の施術を行っていただければ、さらに高い脂肪溶解効果を期待することが可能です。

施術における注意点

  • ・妊娠中の方、授乳中の方または妊娠の疑いのある方
  • ・出血性疾患のある方
  • ・治療部位に感染性の皮膚疾患がある方

上記に当てはまる患者様には、小顔注射(BNLSアルティメット注射)の施術を行うことができない場合がございますので、あらかじめご了承ください。