ウルトラセルQ+(プラス)ででリフトアップ

  • 藤沢美容クリニックのフリーダイヤル 0120-569-125
  • 受付:9:00~18:00
    土日・祝日対応

ウルトラセルQ+(プラス)
ULTRAcel Q+

  • 法令線
  • 二重アゴ
  • 小ジワ
  • たるみ改善
  • リフトアップ
  • ウルトラセルQ+(プラス)

ウルトラセルQ+(プラス)の施術動画

症例写真

二重アゴの治療

二重アゴの治療

リニアカートリッジでの効果です。アゴ下の脂肪が劇的に減少しました。

頬・フェイスラインの治療

頬・フェイスラインの治療

法令線が短くなり、フェイスラインも引き締まりました。

ウルトラセルQ+(プラス)について

当院では、顔や目元のしわ・たるみなどのリフトアップに効果が見込める「ウルセラシステム」を主に使用してきましたが、このたび、さらに強いリフトアップ効果が期待できるHIFUテクノロジーを用いた新しい医療機器「ウルトラセルQ+(プラス)」を導入いたしました。

ウルトラセルQ+(プラス)とは

ウルトラセルQ+(プラス)とは

ウルトラセルQ+(プラス)とは、HIFU(高密度焦点式超音波)と呼ばれるテクノロジーを用いて、短時間の施術で、メスを使わずに、顔や目元のしわ・たるみにピンポイントで熱エネルギーを加える術式です。

これによって、皮膚のコラーゲンの収縮が起こり、本格的なリフトアップ効果を期待することができます。術後のダウンタイムもほとんどなく、施術後にすぐ、お化粧をしていただくことができるほどの仕上がりとなります。

ウルトラセルQ+(プラス)のHIFUテクノロジーとは

ウルトラセルQ+(プラス)のHIFUテクノロジーとは

HIFUとは、High-Intensity Focused Ultrasoundの略称です。美容以外にも、前立腺がん、膵臓がん、肝臓がんなどのがん治療にも用いられている医療機器となっています。このように、HIFUは医療の現場でも利用されており、信頼のおける医療機器であることがおわかりいただけるかと思います。

HIFUは、ターゲットとした組織の1点に超音波を集中させて照射し、発生する熱エネルギーでコラーゲン生成を促進、脂肪細胞を破壊します。

ウルトラセルQ+(プラス)は、このHIFUテクノロジーを用いることにより、顔や目元のしわ・たるみの原因となる皮膚の表皮・真皮・SMAS(表情筋層)に至るまで、浅い層から深い層まで、ピンポイントで熱エネルギーを照射して、コラーゲンを生成・脂肪細胞を破壊し、体外へ排出させます。

従来のHIFUで採用されてきた照射形式である「ドット」

従来のHIFUで採用されてきた照射形式である「ドット」

「ドット」は、点状に照射する方法で、従来のHIFUで採用されてきた照射形式です。局所加熱によって、コラーゲンを新しく形成することを可能とする仕組みになっています。新カートリッジである「リニア」と比べると、目周り・額などの細かい箇所・頬のたるみなどに対応することができ、高い効果を期待することができます。

新カートリッジ「リニア」採用、二重アゴに高い効果

新カートリッジ「リニア」採用、二重アゴに高い効果

当院では、従来のHIFUで採用されていた形式である「ドット(点状)」の照射に加え、「リニア(線状)」の照射ができる新しいカートリッジを採用しました。これにより、加熱範囲が従来の「ドット」と比べて6倍となり、より高い脂肪溶解効果が得られます。「リニア」を採用している美容外科は業界でもまだ少なく、高い効果が期待できる術式です。二重アゴやフェイスラインのたるみに非常に効果的となっています。

当院のウルトラセルQ+(プラス)が選ばれる理由

  1. ウルトラセルQ+(プラス)のHIFU効果は速効性が期待でき、効果も中長期的に持続

    ウルトラセルQ+(プラス)のHIFU効果は速効性が期待でき、効果も中長期的に持続

    HIFUの超音波が放つ熱エネルギーは、ピンポイントでお肌の皮膚深層にあたるSMAS(表情筋層)まで到達して脂肪細胞を破壊するため、しわ・たるみ改善の速効性を期待することができます。また、たんぱく質変性が起こった部位が回復していく過程でコラーゲンの再生を促すため、中長期的にお肌のハリの復活も期待することが可能です。

  2. ウルトラセルQ+(プラス)を用いた施術は照射スピードが速く、完了までの時間が短い

    ウルトラセルQ+(プラス)を用いた施術は照射スピードが速く、完了までの時間が短い

    ウルトラセルQ+(プラス)の照射スピードは従来のHIFU医療機器と比べても非常に速く、全顔に平均400〜500ショット分の施術を行った場合でも、15分〜20分程度という短時間で完了することができます。

  3. ウルトラセルQ+(プラス)は照射時の痛みが少なく、ダウンタイムもほとんどない

    ウルトラセルQ+(プラス)は照射時の痛みが少なく、ダウンタイムもほとんどない

    従来のHIFU医療機器では、照射時に痛みを伴うことがあり、術後も赤みや腫れなどのダウンタイムが多少みられることがデメリットでした。しかし、ウルトラセルQ+(プラス)は照射時の痛みが少なく、基本的に麻酔なしで施術可能です。ダウンタイムもほとんどなく、クーリングの必要もないため、安心して顔や目元のしわ・たるみ治療を行うことができます。

このような方へおススメです!

  1. フェイスラインのたるみや首のシワが気になる

    二重アゴが気になる

    当院では全国でもまだ導入の少ない「リニアカートリッジ」を採用しており、脂肪の多いアゴ下のたるみに非常に高い効果を発揮します。
    フェイスラインを引き締めたい方、二重アゴが気になる方にオススメです。

  2. 肌のハリ・毛穴の開きが気になる

    リフトアップをしたい

    医療機関でしか治療のできない表情筋からリフトアップができるので、糸を入れるなどの手術をしなくても、負担なくリフトアップが実現できます。

  3. ほうれい線やマリオネットラインのシワが気になる

    痛みやダウンタイムのないたるみ治療を受けたい

    従来のたるみ治療に比べ、劇的に痛みや赤みなどの負担が少ない治療です。治療中眠ってしまう患者さんもいらっしゃるほどです。

当院の施術

ウルトラセルQ+(プラス)の施術の特徴は以下のとおりです。

  • ウルトラセルQ+(プラス)は効果の持続が即時的かつ中長期的

    ウルトラセルQ+(プラス)は効果の持続が即時的かつ中長期的

    HIFUテクノロジーはターゲットに超音波の熱エネルギーを与えることで脂肪細胞を破壊し、排出します。治療直後はもちろん、コラーゲンの再生が行われる2~3ヶ月後に最も効果を感じていただけます。また、このプロセスは中長期的に継続します。リフトアップやタイトニングに最も効果的な皮下やSMAS筋膜にHIFUを照射できるのは医療機関のみ。

  • ウルトラセルQ+(プラス)は施術時間が短いため忙しい方にもおすすめ

    ウルトラセルQ+(プラス)は施術時間が短いため忙しい方にもおすすめ

    ウルトラセルQ+(プラス)は、1ショットあたりの照射スピードが従来のHIFUの機器と比べて非常に短いため、全顔治療の平均である400ショットを照射した場合でも、15〜20分程度で完了でき、カウンセリングや準備を含めても、短時間で終わることが可能です。
    治療時間の目安:40分

  • 従来のHIFUよりも使用できるカートリッジの深さが豊富

    従来のHIFUよりも使用できるカートリッジの深さが豊富

    ドット(点状照射)で1.5mm、2.0mm、3.0mm、4.5mm、リニア(線状照射)で2.0mm、4.5mmと、加熱できる深さに合わせて6つのカートリッジを使用できるため、皮膚の表皮・真皮・脂肪層・SMAS(表情筋層)に至るまで、あらゆる層への照射を実現することができます。メスを使わず、お肌の内側から、顔や目元のしわ・たるみを改善することを可能にしました。

  • パラメータの設定を細かく行うことができ、より繊細な施術が可能

    パラメータの設定を細かく行うことができ、より繊細な施術が可能

    パラメータの設定を細かく行うことができるため、従来のHIFU医療機器よりも、繊細な施術を行うことが可能となっています。患者様ひとりひとりの肌質や、しわ・たるみの症状の進行度合いに合わせて、最適な照射を行うことができます。

  • 従来のHIFUで行われるドット形式と、新しいリニア形式の両方のメリットを享受できる

    従来のHIFUで行われるドット形式と、新しいリニア形式の両方のメリットを享受できる

    ドット形式では、1回の照射をドット(点)で行うため、局所加熱によってコラーゲンを新しく形成することで、リフトアップと引き締め効果を期待することができます。目周りや額などの細かい箇所、頬のたるみに高い効果を発揮します。

    また、リニア形式では、従来の6倍の広域加熱によって、脂肪のボリュームダウンを期待することができ、二重アゴの引き締めや、小顔効果を期待することが可能です。

    ウルトラセルQ+(プラス)では、従来のHIFUで行われるドット形式と、新しいリニア形式を使い分けることができるため、両方のメリットを享受することができます

妙見院長からのアドバイス

妙見院長からのアドバイス

たるみ治療史上最高のご好評をいただいています!

開院以来、手術からレーザーまでさまざまなたるみ治療を行ってきました。なかでもウルトラセルQ+は大変多くの方に喜んでいただいています。
治療時間の短さ、ダウンタイムの少なさのわりに、高い効果が得られることが人気の理由です。当院では患者様のご要望に合わせ、オーダーメイドで出力を設定しているため、1度の治療でもかなり効果を実感していただけています

施術の流れ

  1. STEP
    01

    院長とカウンセリング

    まずは院長からのカウンセリングをお受けいただきます。施術の注意点や流れを詳しくご説明しますので、疑問点などがあればお気軽にご相談ください。カウンセリングが完了したら、メイクを落としていただき、施術へと進みます。

  2. STEP
    02

    麻酔(※ご希望の場合のみ)

    痛みに弱いなど、ご希望の場合は別途料金で麻酔をご用意することも可能です。

  3. STEP
    03

    施術

    特殊な冷却ジェルをお肌に塗布しながら、照射を行っていきます。施術時間は、個人差はありますが、全顔で40分程度となっています。

  4. STEP
    04

    アフターケア

    術後すぐにメイクを行って、ご帰宅いただくことが可能です。なお、照射直後は熱によってお肌が乾燥しやすいため、保湿やスキンケアを丁寧に行ってください。

リスク・副作用

痛み ほとんどありませんが、部位によっては多少の痛みがあります。必要があれば麻酔クリームや笑気麻酔を使うことも可能です。
赤み・腫れ 赤みや腫れが生じることがあります。通常は数時間で消失しますが、数日続く場合は軟膏を塗布してください。3日程度で引きます。
治療回数 1回で効果を感じますが、3〜6か月に一度、複数回受けて頂くとより効果的です。特に気になる部分がある場合、最短2週間で受けて頂けます。
洗顔・メイク 治療直後から可能です。
その他注意事項 当日はシャワーのみ、入浴は翌日から可能です。当日の飲酒はお控えください。

他施術との違いについて

たるみ治療でよく比較されるのはサーマクールです。簡単に言うと、サーマクールは引き締め、ウルトラセルQ+は引き上げ、というのが効果の違いです。
またサーマクールは、まぶたや鼻下、首なども含め、お顔全体をすき間なく照射できるところがメリットです。
そのため、お顔全体をサーマクールで治療し、特に気になる部分をウルトラセルQ+でさらにリフトアップする、というコンビネーション治療もオススメです。

よくあるご質問

痛みの感じ方には個人差があるものの、多少の熱感やチクチク感が感じられる程度であるため、ほとんどの患者様が麻酔なしで施術をお受けになられています。ただし、痛みが不安な方は別途麻酔をご用意しておりますのでお申し付けください(※別料金)。

お顔すべてに施術を行った場合で、15分〜20分程度となっています。カウンセリング・施術・術後のメイク時間などを合わせて60分程度を見込んでいただければ幸いです。
施術時間40分

ウルトラセルQ+(プラス)の術後のダウンタイムは、個人差はあるもののほとんどなく、術後すぐにメイクを行っていただくことも可能です。

1回の施術でも効果を実感することはできますが、効果を持続させたい場合には、半年に1回ほどのペースで継続してお受けいただくことをおすすめしております。リニアカートリッジのみ、二週間に一度の施術が可能です。

施術直後から効果を期待することはできますが、術後数ヶ月(最長6ヶ月程度)の間にコラーゲンの再生が起きるため、そのプロセスの中で効果が発現してまいります。

肌の色合いに関わらずウルトラセルQ+(プラス)の施術は可能です。しかしながら、日焼け直後は皮膚が熱を持っているため、思わぬ副作用を避けるためにも、日焼けが落ち着いてからの施術をおすすめします。

施術における注意点

ウルトラセルQ+(プラス)は日焼けした後の肌でも、肌色問わずに施術を行うことが可能です。ただし、日焼け直後は皮膚が熱感を持っている場合があるため、通常時よりも痛みや熱感を感じやすくなることがあります。そのため、できるだけ日焼けの症状が落ち着いてからの施術をおすすめしております。

また、以下に該当する患者様は、施術を行うことができない場合がありますのでご了承ください。

  • ・施術部位に金属糸や金属プレートが入っている。
  • ・心臓ペースメーカーなどの埋め込み型医療機器を体内に入れている。
  • ・皮膚悪性腫瘍、前癌病変を罹患中、または疑いがある。
  • ・妊娠している。
  • ・施術部位に重篤な皮膚疾患や感染症がみられる。
  • ・心臓に疾患を持っている。
  • ・ケロイド体質である。
  • ・ヘルペスウィルスに感染している。
  • ・糖尿病を患っていて、コントロールが悪い。